岡山博愛会について

トップ > 岡山博愛会について

理事長挨拶

理事長写真

100周年記念に岡山博愛会は標章を作りました。創立者アダムス女史がLoving Allより命名された博愛会ですから、輪郭はハート印です。創立の年を1891と表し、何よりも神様の愛のシンボルとして十字架を中に納めました。今年で130年の歩みを続けております。大きな神様の愛に守られた年月でした。

私は前理事長 更井良夫の元で花畑(現 岡山市中区さくら住座)の博愛会施設内に育ちました。医師となった後、様々な訓練と教育を受けて40年前より分院医師として博愛会に直接関わることになりました。長い歴史の中で育まれた博愛会には愛の伝統があり、アダムス女史の遺言として守られてきた毎日の礼拝と祈りの歴史があります。これは博愛会の根幹ですから変えてはなりません。一方社会の近代化と高齢化が急速に進みました。変化を恐れてはなりません。

父は戦災で全てを失い、想像を超えた再建の苦労の中で木造の施設を建て、後に不燃化建造物としました。その上で、耐震性能と快適な居住性を求めて、「特別養護老人ホームアダムスホーム」を2003年沖元に新築移転し、次いで2010年本院と分院の二つを統合して江崎の地に病院を新築移転しました。そして、2018年「在宅支援センターアリス」をさくら住座内に建築し、ここに“デイサービスセンターハレルヤ”、“訪問看護ステーションサマリア”と“岡山博愛会居宅介護支援事業所”を設備しました。昨年2020年には博愛会発祥の地に広く快適な保育園を実現し、庭には大型遊具を備え、運動会も園庭で開催しました。隣には博愛会を生み出したキリスト教宣教団体アメリカンボードに感謝する証として「在宅総合支援センターミッションハウス」を建築し、“御幸町クリニック”と共に、“看護小規模多機能型居宅介護のぞみ”と“グループホームまこと”の事業を開始しています。聖書の中で「愛の賛歌」と呼ばれるコリント前書13章の言葉より命名したものです。

病院事業も時代の要請を受けて、回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病棟、より高度な一般病棟を担う病棟に改編しました。私たちは新しい場を与えられ、全ての人が神様によって「愛されている」根拠であるヨハネ副音書3章16節の言葉を大切にして歩んで参ります。

社会福祉法人 岡山博愛会
理事長 更井 哲夫

岡山博愛会概要

名称
社会福祉法人 岡山博愛会
代表者
理事長 更井哲夫
主たる事務所
岡山市中区江崎456-2
創立年月日
1891年(明治24年)12月25日
社会福祉法人認可年月日
1952年(昭和27年)5月14日
法人経営施設
岡山博愛会病院 特別養護老人ホーム アダムスホーム 訪問看護ステーション サマリア 岡山博愛会 御幸町クリニック グループホーム まこと
介護医療院 みくに 岡山博愛会 居宅介護支援事業所 デイサービスセンター・ハレルヤ 看護小規模多機能型居宅介護 のぞみ 岡山博愛会保育園

岡山博愛会施設情報

岡山博愛会病院

内科診療を中心とした「笑顔」の似合う病院

代表:086-274-8101 相談室直通:086-274-8009

介護医療院 みくに

利用者様の生活を支えるユニットケア

電話:086-274-3920

特別養護老人ホーム アダムスホーム

豊かな自然と明るい笑顔に包まれて

電話:086-274-8550

居宅介護支援事業所

介護保険手続きからサービス利用まで

電話:086-270-4001

訪問看護ステーション サマリア

聖書に登場する「サマリア人」のような優しさと思いやりのこもった看護を目指しています。

電話:086-270-5665

デイサービスセンター ハレルヤ

リハビリやレクリエーションを通じて、楽しく活気ある在宅生活を支援します。

電話:086-272-1337

御幸町クリニック

岡山博愛会誕生の地で、今も変わらないあたたかい診療を。

電話:086-272-1161

看護小規模多機能型居宅介護 のぞみ

総合的なケアをお届けします。

電話:086-206-4161

グループホーム まこと

もう一つの我が家をめざして

電話:086-206-4162

岡山博愛会保育園

2020年4月より新築移転しました。アットホームな保育園です。

電話:086-272-0160

岡山博愛会紹介ムービー