岡山博愛会について

トップ > 岡山博愛会について > グループホーム まこと

グループホーム まこと

グループホーム まこと

もう一つの我が家をめざして

家庭的な環境と地域交流の下で。入浴、排泄、食事等の介護、その他の日常生活上の世話及び機能訓練を行うことにより入居者さまがその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう支援します。

施設概要

施設名称 グループホーム まこと
所在地 〒703-8295 岡山市中区御幸町4-1
TEL 086-206-4162
FAX 086-206-3402
定員 18名(2ユニット/さくらユニット9名・
そらユニット9名)
責任者 泉 真規子

グループホーム まこと

〒703-8295 岡山市中区御幸町4-1
在宅サポートセンターミッションハウス1F
TEL:086-206-4162
FAX:086-206-3402

両備バス
沖本・金岡経由 西大寺バスセンター行き
「御幸町」停留所下車 南へ300メートル

お車
桜橋(岡山ガス付近交差点)より北へ500メートル

サービス概要

1階にクリニックと看護小規模多機能型居宅、2・3階にグループホームがあり、「在宅支援」「医療支援」「認知症支援」と3つの支援体制で安心した生活を支えていきます。また、同施敷地内に保育園があり、子どもたちと触れ合うことで笑顔が増え、安らぎの場づくりと生活の質の向上を目指します。

  • 食事

    食事

    入居者の方の病状や状況をみながら食事形態を検討し提供します。食事の際は、できるだけ離床してリビングで食べていただけるように配慮します。

  • 排泄

    排泄

    心身の状況に応じて、排泄の自立支援を念頭に必要に応じたケアを行っていきます。入居者のプライバシーに配慮した対応をします。

  • 入浴

    入浴

    心身の状況に応じて、個浴・チェアインバスで入浴し介助を行います。入居者の方のプライバシーに配慮し対応します。

  • 機能訓練

    機能訓練

    リハビリ専門職員はおりません。生活を送るため必要な機能の回復、減退を防止するため、日常生活を通じて生活リハビリを行っていきます。

  • 健康管理

    健康管理

    医師の常駐配置はありません。1階にあるクリニック、岡山博愛会病院と連携し日常の健康管理を行います。

  • 相談及び援助

    相談及び援助

    些細な相談でも誠意を持って対応します。可能な限り援助を行っていきます。

ご利用いただける方

  • 要支援2、要介護1~5の介護認定を受けている方
  • 施設の所在地と同じ市町村の住民
  • 主治医の診断書により認知症の状態であることが確認できる方
  • 少人数での共同生活が可能な方

施設紹介

  • 居室

    居室

    全室個室。家庭で使い慣れ親しんだ家具の持ち込み可能です。

  • リビング

    リビング

    リビングより同施設内の保育園の園児たちの声や様子が見えます。入居者の方にとって憩いの場になるよう配慮しています。

  • 入浴

    入浴

    身体状況に合わせて介助させていただきます。個浴、チェアインバスを備えています。

  • トイレ

    トイレ

    車椅子の方でも広く使っていいただけるよう工夫しています。入居者の状況に合わせ介助させていただきます。

  • 畑

    保育園の園児と共に季節の野菜を栽培し収穫します。収穫した野菜は、食事として提供させていただきます。

利用料のご案内

施設利用料についてはPDFファイルにてご覧ください。ボタンをクリックしてダウンロードしてください。

まこと 施設利用料

グループホーム まことのお問い合わせはこちらまで

受付時間 月~金 8:30~17:00 土 8:30~13:00

在宅サポートセンター ミッションハウス

地域の在宅サポートセンター

在宅サポートセンター ミッションハウスは3階建ての複合施設です。1階に地域包括ケア推進として期待される「看護小規模多機能型居宅介護」と地域の診療所となる「御幸町クリニック」、2階・3階に認知症対応型の「グループホーム」を2ユニット開設しています。

  • 外観

    外観

  • 外観

    外観

  • 玄関

    玄関

フロアマップ 1F

フロアマップ 1F

フロアマップ 2F

フロアマップ 2F

フロアマップ 3F

フロアマップ 3F