受診・外来

トップ > 受診・外来 > 看護部

看護部

入院から在宅までの幅広い看護

これからの医療の中心となる、回復期・慢性期医療。多職種連携をコーディネイトし、患者さまを支えるのは看護師です。様々な疾患を持つ患者さまにその人らしい生活を送っていただくために、知識・技術を高め頼りにしていただける看護師を目指しています。

地域共生社会・地域包括ケアに対応した、間口の広い柔軟な看護を行い患者様に寄り添い、共に悩み、共に喜びながら看護の楽しさや、やりがいを見つけていきましょう。

看護部理念

愛をもってあなたらしさを支え続ける

看護部基本方針

  • 地域包括ケアシステムの中で当院としての看護の役割拡大
  • チーム医療を推進し、それぞれのステージで、その人らしい人生を送るための支援
  • 患者さまに寄り添い尊重した、あたたかい看護
  • 患者さまとの関わりの中で成長し、人としての力を養う

看護目標

  • 慢性期・回復期の特徴である多重疾患や合併症に対し、幅広い知識と技術を持つ
  • 患者さま・ご家族様のニーズに沿った柔軟な看護展開と実践が行える
  • お互いの価値観を尊重し、他者から学ぶ謙虚さを持つ

ご挨拶

総看護師長

佐竹 睦美

岡山博愛会は開設から120年余りの間、その時代が必要とした医療提供を行ってきました。今は住み慣れた地域で、その人らしい人生を送ることが大切になってきました。当院は回復期から在宅医療を中心として安心して退院できる、退院した後もしっかりサポートできるトータルケアを目指しています。私たち看護師は、一人ひとりの暮らしを支える看護を大切にしています。患者さまに寄り添う者として、今何が必要かをしっかり考えコーディネイトし、またそのために学び、実践し、しなやかな感性を磨きより良い看護が提供できるように努力しています。

医療安全管理室

坂上 晶子

私が入職して30年が過ぎました。新人から中堅、管理職へと年数に応じたステージへと求められるものが変わり、役割をまっとうするために自己研鑽に努めてきました。その道のりは必ずしも順調だったわけではありません。自信を失っているとき、どうしたらいいかまよっているとき、必ず支えてくれる先輩たちがいたからこそ、今こうしてここにいることができるのだと思います。

変わりゆく医療体制の中、新人看護師の入職も増加し、若年層からベテランまで幅広い層のスタッフが働いています。これからも私が先輩方に関わってもらってうれしかったときのように、後輩それぞれに合わせた、時代の流れも加味しながら声掛けをしていきたいと思っています。いつも「顔を見たら、まず笑顔」を忘れずに。

1日の勤務例(日勤)

8:30
申し送り
朝食援助、流動食注入
9:00
ミーティング
9:30
保清ケア(清拭・入浴)
カテーテル類の交換や処置
入退院等の対応
11:30
バイタル測定、状態観察
口腔ケア、流動食注入
12:00
昼食援助
13:00
休憩
14:00
バイタル測定(適宜)、状態観察
入退院等の対応
15:30
看護記録、申し送りの準備
流動食注入
16:30
申し送り
17:00
退社

※曜日により、院内の他科受診やNST回診、VFやPEG交換等の介助を行います。

先輩たちの声

地域包括ケア病棟2

私が岡山博愛会病院で働きたいなと思ったきっかけは「自分のして欲しいように人にしてさし上げる」という方針に魅力を感じたことです。実際に勤めさせていただき先輩看護師より何事にもエビデンスがあるということを常に考え、幅広い視野で看護展開していけるように指導を頂いております。また、患者さまの先々の目標を考え、寄り添い、家族の気持ちに応えられるよう支援する中で多職種と連携をとることの大切さを実感しています。ほかにも技術や新しい知識について先輩を通し深めている最中であり、1年目の学びが今後基礎を固めていく上で大切になるため、しっかり学び、質の良い看護を提供できるように努めていきます。

一般病棟

多数のスタッフが育児短時間勤務制度を活用しており、短時間労働が取りやすい環境です。管理職になってもこの制度を活用できています。子育てと仕事の両立を考えている方、ぜひ一緒に働いてみませんか。

地域包括ケア病棟3

私には子どもが2人いますが、子育てと仕事の両立ができる安心して働ける職場です。師長をはじめ、スタッフに子育て・育児への理解があり、急な子どもの体調不良でお休みを頂くようなときもすぐに対応して、子どもの心配までしてくださいます。また、先輩ママも多く在籍しており、育児の悩みや不安の相談もできて、とても心強いです。子育てしながらも、キャリアも積めるので、バランス良く働ける病院です。

地域包括ケア病棟3

看護師という仕事の責任の重さを感じている中、先輩方の丁寧なご指導や患者さまからの温かい言葉をいただき、様々な人に支えられていると実感する毎日です。知識不足を痛感し、悔しい思いをすることも多々ありますが、一日いちにちを大切にして、日々学んでいます。知識・技術共に未熟ではありますが、日々の業務や患者さまとの関わりの中で成長していきたいです。患者さまとそのご家族様の心に寄り添い、その人らしい人生が送れる看護を目指して今後も努力していきたいです。

女性活躍推進法の取組

平成28年4月より女性活躍推進法が施行されました。
岡山博愛会は女性の人数、役職など一定の水準を満たしているという判定がでましたが、更に、男女を問わず、過ごしやすい職場環境を目指すための取り組みをいたします。 詳しくは以下をクリックしてご覧ください。

岡山博愛会では看護師・看護補助者の正職員・パート(短時間勤務可)を募集しています。
お気軽にお問い合わせください。

看護師募集のお問い合わせはこちらまで

086-274-8101

担当 佐竹まで

受付時間 月~金 8:30~17:00 土 8:30~12:30

部門