病院のご案内

トップ > 病院のご案内 > 当院の取り組み

当院の取り組み

元気になっておうちへ帰ろう

リハビリテーションとは、単なる機能回復でなく「生活の質の向上」や「自分らしく生きること」を目指して行う取り組みのことです。当院では「元気になっておうちへ帰ろう」をスローガンに、生活するためのリハビリテーションを展開しています。お一人お一人にあった生活能力を獲得し、豊かな人生を送ることができるよう、お手伝いをしていきます。

リハビリテーション科 >
リハビリテーション科の仕事風景

くるみん認定

岡山博愛会は「くるみん」を取得しました。職場でスタッフがいきいきと働けるよう、ワークライフバランスのさらなる向上をめざし、今後も次世代育成支援に積極的に取り組んでまいります。

くるみん認定とは

「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた証です。次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業が申請を行う事によって「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定を受ける事ができます。

くるみんマーク・プラチナくるみんマークについて
2021年度認定くるみん
岡山労働局でくるみん認定通知書を持つ理事長
くるみん認定 基準適合一般事業主認定通知書

SDGs

SDGsは「持続可能な開発目標: Sustainable Development Goals」の略で、2015年に国連総会で採択された、国連加盟国全てが達成を目指す2030年までの国際目標です。SDGsは17個の目標と169個のターゲット(より具体的な目標)からなり、国だけでなく一般企業に対しても取り組むことが求められています。

SDGsとは?
持続可能な開発目標:SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

岡山博愛会のSDGs推進活動

  • 3 すべての人に健康と福祉を

    当院は、内科診療を中心に回復期から在宅医療までを担うケア・ミックス型の病院です。関連施設として特養、介護医療院、在宅部門、住宅部門、保育園をはじめ、11の施設があり、病院と介護施設と連携しながら質の高い医療・介護を提供しています。

  • 4 質の高い教育をみんなに

    職員に向けた勉強会だけでなく、地域の方へ向けた市民公開講座も定期的に開催しています。

  • 5 ジェンダー病を実現しよう

    女性の効果的な社会参画と平等なリーダーシップの機会を確保します。

  • 7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに

    施設内の照明は全てLEDを使用し、放熱が少なく耐久性もあり電気料金削減に貢献しています。

  • 8 働きがいも経済成長も

    職員のワークライフバランスを推進し、仕事と家庭の両立を支援します。
    子育てサポート企業として、「くるみん」を取得しています。

  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう

    ICTを積極的に取り組み、業務の効率化・質の向上を図ります。「安全・安心で質の高い地域医療と介護の提供」を目指し、今後も一層努めていきます。

  • 11 住み続けられるまちづくりを

    社会福祉法人の施設として病院と介護施設と連携しながら質の高い医療・介護・福祉を提供し、医療・介護・福祉を通じ、地域に安心をお届けします。

  • 13 気候変動に具体的な対策を

    グリーンカーテンを用いて日射を遮り、室温の上昇を抑えます。環境保全の一環として定期的な地域清掃を実施、施設内の花壇の整備にも力を入れて取り組んでいます。

病院のご案内メニュー