社会福祉法人 岡山博愛会 江崎,中区,岡山市

岡山博愛会病院

内科・消化器内科・循環器内科・呼吸器内科・リウマチ科・腎臓内科

 

岡山博愛会クリニック・御幸町クリニック

スタッフの募集
詳細はこちら>>

 

地域包括ケア病棟のご案内

平成29年11月1日より、地域包括ケア病棟を開設いたしました。
※詳細はこちらのPDFをご覧ください。
 

 

院長挨拶

 平成28年4月1日付けで、藤原唯朗前院長の後任として岡山博愛会病院の院長に就任いたしました。よろしくお願い申し上げます。私は岡山大学病院で13年間勤務した後、岡山済生会総合病院を経て平成27年4月に岡山博愛会病院の副院長として赴任しました。当院へ赴任するまでは、腎臓病を中心に糖尿病や高血圧などの生活習慣病、呼吸器、循環器、脳卒中など幅広い内科疾患の診療に従事いたしました。現在は様々な合併症をお持ちの高齢者の医療に力を注いでおります。

 さて、当院は平成22年5月に旧本院(門田屋敷)と旧分院(御幸町)を統合して江崎の地に新築移転し、今日に至っております。入院は質の高い「慢性期病院」、外来は、地域の皆様に身近な「地域のかかりつけ医」的な役割を担ってまいりたいと考えております。外来は昨年より腎臓病、内分泌、生活習慣病などの専門外来を開設し、この4月からは皮膚科と整形外科の非常勤医師をお招きし、新たに外来をスタートしました。これからも地域の皆様のニーズに合った使い勝手のよい外来に育てていきたいと思います。入院は、個室中心で快適な療養環境をもつ医療療養型病棟と一般病棟をおき、4階には老人保健施設を新設し、亜急性期から慢性期疾患まで対応できるケアミックス型の病院として、患者様とご家族に安心してご利用頂いております。特に急性期病院で治療が一段落しても、自宅や施設に帰ることが困難な場合は、岡山博愛会の関連施設や地域の医療機関・介護施設と緊密に連携を取りながら、患者様一人一人の病状にあった施設への橋渡しも含め対応させていただいております。
 これからも地域の「慢性期病院」として急性期病院や在宅医療の後方支援、地域のニーズにあった外来機能を通じて、地域の皆様に喜んでいただける温かい医療を提供させていただきたいと思っております。これからも岡山博愛会病院をどうぞよろしくお願いいたします。

岡山博愛会病院
院長 中尾 一志

 

病院理念

自分のして欲しいように人にしてさし上げる

 

基本方針

  • 質の高い慢性期医療を提供します
  • 丁寧、親切、思いやりのある、人にやさしい医療を提供します
  • 患者さんと家族に喜ばれる医療サービスを提供します
  • 社会の変化や地域のニーズに柔軟に対応し、健全な経営基盤の確立を目指します
  • 働きやすい職場環境と職員の成長を支援し、良質な医療の提供につなげます

 

連携図

病院概要

施設名称 社会福祉法人 岡山博愛会病院
所在地 

〒702-8005 岡山市中区江崎456-2

[交通アクセス]
→両備バス

岡山ふれあいセンター行き・新岡山港行き
新岡山港入り口行き/「博愛会病院前」停留所下車すぐ

→お車

国道2号線 倉田交差点から新岡山港方面へ約1.2km

TEL 代表(086)274-8101
FAX (086)274-8005
開設 平成22年新築移転(創立明治38年)
病床数

171床(一般病棟88床・療養病棟83床)

一般病棟88床 15対1入院基本料

療養病棟83床 療養病棟入院基本料1

運営方針 1891年創立者アダムス先生によりたてられたキリスト教精神に基づき、患者様やそのご家族、地域の方のために医療を行う病院です。社会福祉法人の施設として、特別養護老人ホーム・アダムスホーム、岡山博愛会保育園と共に、保健、医療、福祉の向上を目指します。
患者様にご満足していただけるように、愛の心をもって患者様に仕える医療を実践するように努力します。

無料・低額診療事業を実施しております。
詳細は病院ソーシャルワーカーにお尋ねください。

医療相談室直通(086)274-8009